読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

包丁

包丁を研いだ。チマチマと大人の生活者試験をクリアしてゆくような気持ち。大凡義務感でやっている。ただカシャカシャと包丁を研いでいる時間は、想像通り無心になれるそれで、マインドフルネスな〜と思う。磨き上がった包丁を見ながら、私を蔑ろにする人のことを思い浮かべた。